ダビマス最強馬の配合!最新はオルフェを使う?

ダビマスの最強馬の配合でオルフェを使う最新情報は?

という事で、今回はオルフェーヴル2013のステータスやおすすめ配合について書いていきます。

[人気記事]

オルフェーヴル2013って?

今回の主役であるオルフェーヴル2013のステータスを書いていきます!

キングズベストの特徴はスタミナが豊富に付きそうな距離適性と、実績の高さですね。

 

実績に関してはAとなっています。

その他の能力は以下をご覧ください。

【距離適性】

1800m~2400m

・レア 5
・成長 普通
・ダート◯
・体質 A
・気性 C
・実績 A
・底力 A
・安定 B

【非凡な才能】

破天:この荒馬の前では他馬の存在は霞み視界に唯一の馬影が映る天を破るほどの末脚。黄金の血脈。

黄金の血脈ってお金を生み出すからかもしれませんね。

 

距離適正が2400mまでしかないのが個人的には驚いていますが、ゲームバラウンスを考えるとこのようになるのかもしれませんね。

破天という非凡な才能の中でもかなり強力なものとなっています。

 

血統など

オルフェーヴルの血統は

父  ステイゴールド

母父 メジロマックイーン

 

ゴールドシップやドリームジャーニーと一緒になっています。

因子もドリームジャーニーと同じになっています。

 

ドリームジャーニーと異なる点は

・実績と体質がA
・誹謗んな才能持ち

これだけとなっています。

 

オルフェーヴル2013のおすすめ配合って?

オルフェーヴル2013を使ったおすすめの配合についてご紹介します。

オルフェーヴル2013を配合する時の参考にしてみて下さい。

 

その1

初代配合:ハーベストムーン(名牝)×ノヴェリスト(☆4)

2代配合:初代配合の牝馬 × トランセンド(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × オルフェーヴル2013(☆5)

 

初代の配合でノーザンダンサーの5×5インブリード配合理論はないです。

2代目の配合でアウトブリードの配合理論もありません。

3代目の配合でアウトブリードの完璧な配合となります!。

 

配合その2

初代配合:ハーベストムーン(名牝)×ノヴェリスト(☆4)

2代配合:初代配合の牝馬 × ビワハヤヒデ (☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × オルフェーヴル2013(☆5)

 

初代の配合でノーザンダンサーの5×5インブリード配合理論×。

2代目の配合でアウトブリードで配合理論×

3代目の配合でノーザンダンサーの4×5で完璧な配合となります!

 

配合その3

初代配合:ハーベストムーン(名牝)×ノヴェリスト(☆4)

2代配合:初代配合の牝馬 × ファルブラヴ(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × オルフェーヴル2013(☆5)

 

初代の配合でノーザンダンサーの5×5インブリード配合理論はありません。

2代目の配合でアウトブリードで配合理論×

3代目の配合でノーザンダンサーの4×5インブリードで完璧な配合となります!

 

その4

初代配合:ダダナイト(名牝)×ステイゴールド(☆5)

生れた仔馬を重賞えをとって、種牡馬として引退させます。

 

引退すると☆5になるので、こんど はメゾンフォルティーと配合します。

2代配合:初代配合の牝馬 × メゾンフォルティー(名牝)

 

これで完璧な配合が成立しますし、運が良ければスピードA、スタミナBの馬が生まれます。

ダダナイトがいない場合はメジロマックイーンを使っても再現可能となっています。

 

まとめ

今回はダビマスではオルフェーヴル2013と配合についてお伝えしました。

 

配合は複雑なので、難しいですが、自分の考えた通りに産駒できた時の喜びはとても大きいですよね!

では、最後までありがとうございました。

[人気記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です