ダビマス 最強馬をステアクライマーで作る!

ダビマスではBCなど難易度の高い大会を制覇するためには、より強く、より速い馬が必要になってきますよね。

ランクの高いファンを獲得するためにも、ぜひ、高難易度の大会で優勝しちゃいましょう!

 

そこで、今回はダビマスでステアクライマーを使用した、最強馬の配合についてご紹介します!

[人気記事]

ステアクライマーを使った最強馬の配合

ステアクライマーのすごい所は幅広い配合に活用することができる所ですね。

3代配合までで、完璧な配合にするパターンはだいたい250種類以上発見されていることからも、いかに優秀な馬なのかが伺えますよね。

 

色んな配合パターンを試すこともできるので、馬というよりモルモットに近いかもしれませんね^^;

さすがに250種類も書ききれないので、いくつかピックアップして紹介していきますね!

 

ステクライマーの配合1

初期配合:ステアクライマー(名牝)× テスタマッタ(☆4)=牝馬A

2代配合:牝馬A × キングズベスト(☆4)=牝馬B

3代配合:牝馬B × グラスワンダー(☆4)

 

1代目で面白い配合になります。

3代目までいくと、完璧な配合になります。

 

ステクライマーの配合1

初期配合:ステアクライマー(名牝)× バゴ(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × キングズベスト(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × グラスワンダー(☆4)

こちらも1代目の時点で面白い配合になり、最後にグラスワンダーを入れることで、完璧な配合、クロスはレイズアネイティブ5×5です。

 

ステクライマーの配合3

1代目:ステアクライマー × ヨハネスブルグ(☆44)=牝馬A
2代目:牝馬A × イスラボニータ(☆2)

馬を用意しやすく、コスパが良い配合となっています。

 

ヨハネスブルグは安定がAなので、効率の面からみてもおすすめできます。

2代目で使うのは☆2ですので、簡単に揃えることが出来ますよね^^

1代目でそれなりの馬が誕生することがあります。

 

クロスがインディアリティー4×5、ミスタープロスペクター4×5となります。

うまくいくまで何度も繰り返す必要がありますが、何度も言うように、用意しやすいので試しやすいですよね。

 

 

ステクライマーの配合4

1代目:ステアクライマー(名牝)× シルバーチャーム(☆3) =牝馬A

2代目:牝馬A × サンカルロ(☆3)

 

この配合のメリットは☆3だけで行える点です。

ただ、シルバーチャームの安定はCなので、運要素が高くなっています。

 

最初の1代目の配合でうまくいかないと強い馬を産駒することが出来ないので、何度も行う可能性が高くなります。

ただ、☆3で行えるので、他の配合に比べると試しやすいでしょう。

 

この配合で産駒できる馬はマイルまでなら活躍ができるので、短距離馬を持っていない場合には試してみると良いですよ!

 

まとめ

ステアクライマーを使った最強馬の配合パターンは無数にあるため、全てを書くことは出来ませんが、今回は比較的配合しやすいパターンをピックアップしました。

☆3だけで行えるのもありますし、☆2を挟む配合方法もあるので、比較的行いやすいと思います。

 

ステアクライマーを入手したら是非、試してみてください!

とはいえ、ガチャを引いたほうが、優秀な馬を手に入れられることができますが、星5が出る確率は10%しかありません。

 

実際はもっと低いのは言うまでもありませんよね。

そこで、課金することなく、金の馬蹄石を入手出来る方法を活用しましょう!

>>金の馬蹄石を無料でゲットする

私はこの方法を使って、妻に怒られることなく、ダビマスを楽しむことが出来ていますw
それに、浮いたお金で自分の好きなものを買うことが出来るので、お得ですよ♪

 

では、ありがとうございました。

[人気記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です